目の前の仕事・学業(やりたいこと)に集中する方法

頭の回転が速くて、物知りなんだけれど、なぜか学業や仕事でぱっとしない人っていませんか?このような人の特徴は、興味の対象がコロコロ変わってしまい、本当にやるべき重要なことに打ち込めないということがあげられます。みなさんの中にも、いざ自由な時間ができて、やりたいことに取り組もうとしたとき、他のことを考えてしまい集中できない経験があると思います。本記事では、やりたいことに集中するためのとっておきの方法を紹介します。

重要なことに視点を絞る

普段、生活する上でいろんなことに興味を持つことは良いことですよね。ですが、明確な目標を持っていてやりたいことに打ち込む場合、あえて視野を狭めることで効率が上がります。つまり、自分の行っていることが目標に向かっていることなのかを常に意識してください。

タイムリミットを意識する

あなたがやろうとしていることは、時間制限があることを忘れていませんか?あらかじめ、大まかで良いので制限時間を設定しておきましょう。もしかすると、雑用が多すぎる人は、自分の時間を何としても確保するように工夫してみてはいかがでしょうか。意外と重要ではない仕事に時間をかけているかもしれません。

無理をしない

たとえば、わたしはこのブログを本当に好きで運営しているのですが、仕事から帰ってきた後はやっぱり疲れていて、なかなかブログを書く気になれないこともあります。そんなときは、このブログを読んでくれている人の中で、お礼のコメントをくれる方のことを想像して、やる気を回復します。また、仕事で頭の整理ができていないときには、ベッドで仮眠を取って脳をリフレッシュします。この方法は、たまーに寝すぎてしまうことがネックです(笑)

コメントを残す


6 + = 十五

サブコンテンツ

このページの先頭へ